背中 赤いぶつぶつ 治す

背中の赤いぶつぶつ 治すためにはどうすればいいの?

背中の赤いぶつぶつ・・・どうやって治すのかわからない。そうどうすればいいのか難しいですよね。

 

まずは背中の赤いぶつぶつの正体を知ることから始めましょう。

 

背中の赤いぶつぶつの正体でいちばん多いのがニキビ。

 

背中は顔とおなじくらい皮脂の分泌が盛んでニキビができやすい場所なんですね。

 

背中は自分ではうまく確認ができない場所なので、あんまり気づかないことも多く、人から指摘を受けて肌荒れ?かぶれ?なんて思ってしまいがち。ですが、ニキビの場合放っておくと悪化してしまい、ニキビがさらに炎症を起こし、赤く大きくなって、最悪は黒いニキビ跡や赤いニキビ跡になってしまうこともあります。

 

赤いぶつぶつを発見したらニキビだと思って早めにケアしてあげましょう。

 

見極め方としてはかゆみや痛みなどを感じる場合にはニキビだと思って間違いないと思います。

 

また、赤いぶつぶつを発見したら、毎日鏡で確認をして、赤みがひどくなったり、大きくなったりしたら背中のニキビケアをすることです。

 

もう一つの背中の赤いぶつぶつの正体は毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)です。

 

これは二の腕になる人が多くいることで広く知られています。ただ、二の腕だけでなく、お尻や、足、もちろん背中にもできます。背中のニキビよりもなる確率は低いようですが、実際なる人もいるようですね。

 

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)は角質が厚くなって盛り上がってできるものです。かゆみや痛みはなく、赤みがひどくなることもなく、同じような赤みがそのままずっと続いていく症状です。

 

ニキビと違って治りにくいのも特徴のようですね。角質が厚くなってできるものなので、角質除去作用のあるピーリングなどが効果的です。

背中の赤いぶつぶつ ニキビを治すのにオススメのケアは

 

背中の赤いぶつぶつがニキビの場合には顔のニキビケア同様、洗浄と保湿をしっかり行うことがいちばんのケア方法です。

 

背中はシャンプーの洗い流し不十分でシリコン成分が残ってしまい、毛穴を塞ぎニキビになってしまうことも多いのでシャンプーのあとはよくすすぐことが大切です。

 

そして乾燥によって皮脂の分泌が盛んになってニキビが大量発生するので、洗浄後の保湿は特に念入りに行ってください。背中ニキビ専用の保湿ジェルを使ってしっかりケアしてあげることが背中ニキビを治す近道ですよ。

 

 

⇒背中ニキビ保湿ジェルおすすめランキング